2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日への希望(その2)  - 2010.02.28 Sun

 今日はイチジクの「接ぎ挿し」という方法を初めて試すことになしました。

 イチジクの大敵「連作障害」と「株枯病」に対抗すべく、抵抗性のある品種を台木にして蓬莱柿を育成しようと計画していますが、1年でも早く苗木を大量に生産することが要となります。
 そこで、接ぎ木と挿し木を同時に行うと、1年後には抵抗性のある苗木が出来ると言うものです。

itizikutugiki01.jpg
 まずは、切り接ぎで形成層を合わせます。

itizikutugiki02.jpg
 本来というか、一般的には接ぎ木テープを使って、接ぎ木部を巻きますが、より密着するようにビニールテープでしっかり縛り付けます。そして穂木部分は芽が出やすいようにパラフィンテープを巻き付けました。

itizikusasiki02.jpg
 接いだその場で、苗床に挿し木をします。9月に芽接ぎしたものも一緒に挿しておきます。

 あと1ヶ月後に時期をずらせて、もう一度接ぎ木挿しをおこない、どの方法および時期が一番良いか検証します。夏には結果が出ると思います。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://redmountainfarm.blog63.fc2.com/tb.php/497-deda63f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

晴耕雨耕 «  | BLOG TOP |  » お目覚め?

UNIQLO CALENDER

プロフィール

cassdatsun

Author:cassdatsun

ライフ発句

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。