2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功?? - 2009.12.29 Tue

年の瀬も押し迫り、「カリン丸かじりプロジェクト」(いつの間に?)も、けじめを付けなければ成りません。

まずは、1ヶ月半ほど経過した蜂蜜漬けを取り出してきます。

karin14.jpg
 なにやら沈殿物があり、家族に飲ませるときにはこれはあまり見せない方が良いかもしれません。

karin15.jpg
蜂蜜が染みこんだのか、少し黄色く成っています。
まずここで、カリンがどのように変化しているのか、恐る恐るひとかじり・・・


酸味が蜂蜜となじんで良い感じですが、いかんせん果肉の堅さと渋みが抜けていないので、まだまだ「食べられる」とまではいきません。

ならばと、熱処理による化学反応でどうにかならないかということで、電子レンジでカリンの水分子を振動させること約1分。

karin16.jpg
果肉が飴色になり見た目は、なかなかよさげです。

で、おもむろに口に運んでみると・・・
んっ!! んー?? んー※!☆?

複雑というか、微妙というか、はやり渋は完全には除去できておらず、最初の一口は舌に渋みを感じますが、かみ続けることで甘みだけが残って、結局一切れ完食しました。

結論として、今回の方法では、他人に勧めることが出来るまでには出来ませんでしたが、今後の検討事項としては
スライスを1ミリ以下の極薄にしてみる。
電子レンジでの加熱では、時間が長すぎると焦げて雑味が強くなるので、蜂蜜ごと鍋でコトコト煮込んでみる。
みたいなことを思いました。

と言うことで、「食えぬカリンを一切れでも食べきった」ことを、自画自賛してひとまず、このプロジェクトは終了いたします。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://redmountainfarm.blog63.fc2.com/tb.php/484-5e77c4cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目標 «  | BLOG TOP |  » 浅知恵

UNIQLO CALENDER

プロフィール

cassdatsun

Author:cassdatsun

ライフ発句

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。