FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕上げをご覧じろ - 2009.06.20 Sat

 安芸クイーンが満開から30日が経過してもう少しで粒が柔らかくなり成熟に向かってラストスパートに入ります。

akiqueen13.jpg
粒が大きくなって、それらしくなってきました。

普通のブドウなら袋を掛けて、成熟を待つだけですが、安芸クイーンはここで一工夫が必要です。

 香川県のような西日本の暖かい地域、ましてやうだるような真夏に成熟を迎えるので、安芸クイーンのような赤系ブドウはそのままでは青ブドウで終わってしまいます。

そこで、ガツンと一発、
akiqueenhakuhi01.jpg
 幹の皮を剥いでやります。見た目は荒っぽいですが、形成層まで剥ぐことで葉で作った養分が根に行かず房に止まります。先日紹介したモモへの石灰散布と考え方は同じです。
 こんなことして樹は大丈夫?と思われますが、写真の剥皮部分の下の少し膨らんでいるところは昨年の剥皮の跡です。樹勢がある程度強ければ毎年行っても大丈夫です。

 しかし、このままでは剥皮部分が乾いてしまうので、
akiqueenhakuhi02.jpg
 カルスが巻き込むまでテープを巻いて保護しておきます。

なお、この方法は、ピオーネなどの黒系ブドウでも有効です。

 さらに、もう一手間、

akiqueensyako01.jpg
 光を通さない内側が黒くなった袋を被せます。この状態で3週間遮光した後、除袋して一気に光を当てて色を着けます。
 なお、この方法は赤系ブドウにのみ有効です。

今年は樹勢も幾分落ち着いてきたので期待が持てそうです。3週間後をお楽しみに。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://redmountainfarm.blog63.fc2.com/tb.php/457-a632b7d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見当つかず «  | BLOG TOP |  » 魔法をかける

UNIQLO CALENDER

プロフィール

cassdatsun

Author:cassdatsun

ライフ発句

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。