2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

How time flies! - 2008.08.30 Sat

 昨日、郵便物の中にエアメールが紛れ込んでいた。「誰からだ?」と思いながら封を切ってみると。

スポンサーサイト

あの頃を懐かしむ - 2008.06.02 Mon

 ナギナタガヤによる草生栽培については、イチジクと清見については上手く定着しなかったので、モアーを導入して雑草草生に切り替えましたが、モモとウメについては現在も継続中です。
 ナギナタガヤは他の雑草を押さえてくれるのは良いのですが、スニーカーで歩くと種が刺さってチクチクしてイライラしてきます。

喰いてー - 2007.06.07 Thu

 ニュースによると、明日「バーガーキング」1号店がオープンするらしい。
 アメリカ研修中に食べたときは衝撃でした。お勧めはやはり「WHOPPER」です。
 アメリカで初めて注文したときのこと(日本語訳で)
 私「フーパー 一つ ちょーだいな」
 店員「何だって?もう一度いってちょ」
 私「(ERの発音を強調して)フー・パー ちょーだい。」
 店員「オー、ワッパーね」
 
 中学1年レベルの私の英語脳には、「WHO」の発音は"フー"以外に無かったのでした。

 私「ワッパーなの?じゃ、ワッパーとコーク」
 店員「うちにはコークは無いよ。ペプシはあるけどね」
 
アメリカでは、コークとペプシの違いに、強いこだわりがあるようです。
 にしても、ワッパーとオニオンリグとペプシ。この組み合わせはたまらんです。

 再進出してきたバーガーキング、トレードマークがちょっと変わった気がするけど、食べたいなぁ。
 でも、香川県の田舎には出来ないだろうな。

真冬の夜の夢 - 2007.01.16 Tue

 アメリカ研修の頃、最初は言葉の壁に苦労しました。聞いた英語を脳内で日本語に変換して、その答えを日本語で考え、それを英語に変換していました、そのために会話のテンポも悪く、しゃべる英語も何処かおかしかった。そのうち、英語で考えられるようになってきました。そうなってくると、夜眠っているときも英語での夢をみるようになっていました。
 帰国して20年、私の英語力もかなり低下してきて、見る夢も当然日本語ばかりとなっていました。それが、昨日は久しぶりに夢の中で私は英語をしゃべっていました。シチュエーションとしては、研修仲間とアメリカのコンビニでの場面だったような。
 しゃべっている相手はメキシコ系だったかな、この辺はメキシコ人に囲まれたアリゾナでの生活が長かったためでしょう。
英語の夢といっても、お互いに日本語交じりの片言英語だったような気が・・・
それにしても、どうして今頃こんな夢を見たのかな?
最近、アメリカで苦楽を共にした研修仲間のブログを見るようになったからかなぁ。

想い届かず - 2007.01.07 Sun

letter.jpg
orz

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

UNIQLO CALENDER

プロフィール

cassdatsun

Author:cassdatsun

ライフ発句

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。