2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

postman style - 2012.03.31 Sat

今年は平年より気温が低めで、雨も多いような感じで、例年より約10日遅れの本日やっと清見の収穫にこぎ着けました。

今年はちょっと新しい道具を導入しての収穫作業となりました。

kiyomisyukaku04.jpg
収穫用の袋なのですが、収穫した清見をどんどん袋に入れていっぱいになると

kiyomisyukaku05.jpg
袋の底を開いて、そのままコンテナへ移します。

アメリカ研修の時に使っていて、日本ではなかなか見つからなかったのですが、先日偶然発見しました。
作業を手伝ってくれた子供は、昔の郵便屋さんあるいは学生鞄風に横に掛けていますが、私はカンガルースタイルで前に掛けて使っています。
どちらにしても作業効率が良く、わりと早く収穫を終えることができました。

で、気になるお味の方ですが、雨の影響でしょうか?やや糖は控えめな気がします。しかし酸は良く抜けているので、さっそく明日から産直で販売したいと思います。
スポンサーサイト

不合格 - 2012.02.26 Sun

 今日、不知火(デコポン)を収穫したついでにブラッドオレンジも収穫しました。
どんなものだろうと切ってみると、
bloodorange07.jpg
全然ダメダメ、どれもこれも単なるオレンジでしかありません。

4EW7URTD.jpg
せめてこれぐらいは、赤くなってもらわないと・・・

言い訳がましいことを言うと、今回は樹がまだ小さく、着果させる気はなく、たまたまスソのほうに少し着果したのを残しておいただけのものでした。
味見をしてみると、多少でも赤くなっている部分は糖度が高めなので、意識して糖度が上がるような管理をしてやれば、赤くなるのかな?と思っています。
今年は樹も大きくなったので、安芸クイーン同様、赤くするには試行錯誤が続きそうですが、本気を出して管理していきます。
ということでobasanさま、申し訳ありませんが販売は来年以降となります。m(_ _)m

こちらを立てれば・・・ - 2012.02.18 Sat

 今はどちらかと言えば農閑期で、特に急ぐ作業もなく週末はゆっくりしています。今年というか、今シーズンは寒さがこたえます。雨も例年より多いような気がしています。
 あと1ヶ月ほどで収穫を予定している柑橘類の仕上がり具合をチェックしてみましたが。
清見は糖度が10%辺りで、不知火(デコポン)は今年は頑張ってくれて13%程度、ついでのブラッドオレンジは11%位でした。
糖度を測った後に味見をしてみると、以外と不知火が美味しく感じられました。例年だと体が震え上がるほど酸が高いのですが、今年は酸が上手く抜けているようです。そのほかのカンキツも同様に酸抜けが良いです。
 これははやり雨が多かった事が原因と思われ、不知火に関して「雨が多く、ミカンが美味しくない年は美味しくなる。」と言う人がいましたが、あながち嘘では無かったようです。
 しかし、清見の糖度が気になるところ、あと1ヶ月での巻き返しに期待です。
dekopon03.jpg

初秋 - 2011.09.10 Sat

今日は大飯食らいの清見へ秋肥を施用、その後敷草を兼ねて除草作業。
kiyomi26.jpg
モアーで進んでいる前を赤トンボが乱舞しています。

「秋だなー」と思いたいところですが、残暑厳しすぎです。汗だく状態ではそんな情緒的な気持ちにもなりません。

埋め尽くす - 2011.05.16 Mon

 いろんな所からの話を総合すると、今年の果樹は豊作というか表年のようで、着果が多かったり、花が多かったりしているようです。
 ということで、我が家の清見も

kiyomi25.jpg
花でびっしり埋め尽くされています。
 このままでは小玉の大量生産になってしまいます。温州ミカンだったら、小玉になっても、それはそれで商品と成り得るのですが、中晩柑の小玉は値打ち無しです。
 今年は摘果に手こずりそうです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

UNIQLO CALENDER

プロフィール

cassdatsun

Author:cassdatsun

ライフ発句

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。