2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惑わしの紅 - 2006.11.22 Wed

 今日知人から「小原紅早生」と言う品種のミカンををもらいました。
beniwase.jpg
左が「小原紅早生」、右がどこにでもある「早生温州」。色の違いが分かります?
 皮の色の赤みが強く、見た目には非常においしそうに見えます。(味に関係なく、色がよいのです)
 そのため、出荷している農協では、糖度が12%以上のものだけ「小原紅」と表示して販売することに決められています。
 昨年購入した小原紅早生は、見た目は良かったのに食べてみると、甘くも、酸っぱくも無いとんでもない代物でした。
 購入した所が、農協経営の「A-COOP」だったので、なおのこと信じられないことでした。
 こういうところから、ブランドイメージが崩れていくのでしょう。
 ちなみに今日のものは、とてもおいしく頂きました。
スポンサーサイト

明日こそは - 2006.11.10 Fri

 11月と言うのに暖かい日が続いています。雨らしい雨も降っていません。夏場ほど深刻ではないように思っていたのですが、ちょっとヤバくなってきました。
naginatagaya2.jpg
ナギナタガヤが一部枯れています。

kiyomi2.jpg
清見も落葉し始めました。
 潅水すればいいと思うかもしれませんが、この時期は農業用水路の水も少なく潅水できるだけの水が確保できません。
 天気予報では、明日は雨が期待できそうです。雨?雨といえば、大事な事を忘れるところでした。
 hiryo.jpg
今日は急遽予定を変更して、肥料散布を行いました。この時期の肥料は「元肥」といって、来年の栽培のための栄養を補給する重要な作業です。
 しかし、肥料を散布しても、水が無ければ肥料分は分解しません、と言うことは樹にも吸収されないわけです。
 子供たちには悪いですが、どうか明日は雨が降りますように。

今年は何とかなりそう - 2006.10.29 Sun

 我が家では、モモ、ブドウ、イチジクと、いわゆる"夏果実"と呼ばれるものを主に栽培していますが、冬の果実としてかんきつ類も少々栽培しています。
kiyomi.jpg
清見です。
 温州みかんとトロビタオレンジを高配して作られました。最近人気の"デコポン(品種名不知火)"の母親でもあります。
 かんきつ類の栽培は少々不慣れだったのですが、栽培開始2?3年ほどはビギナーズラックと言うやつで、まずまず収穫できました。そのため昨年はちょっと甘く見すぎて油断をしたためにカンキツサビダニの被害が多く、果実が茶色く変色しほとんど売り物になりませんでした。
 今年は初心に帰って、肥料設計や防除計画を立てて管理を行い、今のところ順調に行っているようです。
 久しぶりに清見の様子を見にきたら・・・
hirugao.jpg
アサガオ?正確には"アメリカアサガオ"です。
 花だけを見ていると、穏やかな気持ちになれるのですが、このアサガオは結構旺盛に繁殖するので、そのままにしておくと清見に巻き付いて、さらには覆い被さるようになります。
 きれいな花を咲かせても、果樹園では雑草と扱わざるを得ないので写真撮影の後、除草作業にとりかかりました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

UNIQLO CALENDER

プロフィール

cassdatsun

Author:cassdatsun

ライフ発句

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。