2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢再び - 2009.09.27 Sun

 我が農園の将来を担う鍵となる、芽接ぎのその後について、

itizikumetugi04.jpg
 葉柄もきれいに落ちて、芽も枯れていないようなので、第一段階は成功した感じです。

kalon18.jpg

 もう一つの希望のカロンも順調のようです。来年の春に剪定した枝を蓬莱柿の若木に高接ぎをして、早期増産体制をもくろんでいます。

 ただ、良いことばかりは無くて・・・

スポンサーサイト

孫の手ならぬ - 2009.09.26 Sat

 兼業農家の週末農業も、いまはイチジクの収穫のみなのでわりとまったりしています。(日々の収穫は園主である親父殿が行っていますが。)
  長いイチジクの収穫期間も9月も下旬になり、ピークを過ぎて折り返した感じです。(まだ1ヶ月余りありますが。)

明日への希望(その1) - 2009.09.13 Sun

 我が家のハウスイチジクは、過去の記事でもあったように連作しているために、センチュウや株枯れ病で、今年も結局5本ほど伐採し、あと3本ほども生育が悪く、冬には伐採予定です。

 植えては枯れ、植えては枯れの連鎖を断ち切るために、抵抗性品種を台木として苗を育てるプロジェクトに取り組んでいます。
 その第1弾を今日取りかかりました。

ホッとする。 - 2009.08.19 Wed

itizikurozi04.jpg
今月の12日頃から、露地のイチジクが熟れ始めました。
最近は量も増えてきて、出荷できるようになりました。
露地の大きくて綺麗な実を見ると安心します。
今年はハウスが散々だったので、露地で少しは挽回できればいいなと思います。

結界 - 2009.08.14 Fri

 今年のハウスイチジクの出だしは、長雨の影響で品質が非常に悪かったです。天気が回復して良くなりつつありますが、収穫していて小さなアリがイチジクの実の中に入り込んでいるのが結構あります。
 アリのたかっている実から枝に無数のアリが行進しています。
 農業用でアリに登録のある剤が無いのでどうしたものかとググって見たところお手軽な方法を発見しました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

UNIQLO CALENDER

プロフィール

cassdatsun

Author:cassdatsun

ライフ発句

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。